So-net無料ブログ作成
検索選択

未曾有の事態が頻繁に起こり、過去を踏襲するだけでは対応できない。 [政治]

未曾有、頻繁、踏襲は、本年度の学習院大学の入試の国語での漢字の読み書きに必出ですね。
ついでに3つの熟語で単文を作りなさいという出題も予想してみました。
漢字がろくに読めなくても、おうちに金が唸っていると総理大臣になれるというおとぎ話を体現しているこの国に、あろうことか厚生省の元事務次官を狙ったテロ(当局の見立て)が発生したようです。
昔、ヨーロッパには共産主義という妖怪が出現したようですが、当局の見立てによれば、年金制度創出に関与した元官僚が狙われた事件ということで、年金問題という怨念が具現化した事件だと当局はみているようです。
当局の見立てに従えば、引退して悠々自適の生活を送っていた元官僚に全責任を負わせて狙った卑劣なテロリスト(妻は全くのとばっちりだと思います。)ということになるのですが、今は、当局の見立てに追随することなく事態を冷静に見守る必要があると思います。テロは許されないという誰もが否定できない言葉で年金問題がうやむやになるのは本末転倒です。有効な捜査と適正手続で犯人が特定されることを願います。犯人が特定されないまま、「ある見立て」だけで世論が動くのは危険です。


2008-11-19 00:59  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。