So-net無料ブログ作成
検索選択

原爆投下「しょうがない」久間発言、野党が辞任求める構え

http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=pol&aid=20070630it14



擁護するつもりはありませんが、「しょうがない」というのは、何あるいは誰に対して「しょうがない」と発言したのかを明確にして議論すべきだと思います。
今のところ被爆者の死を対象に発言したという文脈で捉えられ、週明けから国会が紛糾しそうです。
別の意味だとしても、現在の日米関係を考えれば、久間大臣は、まさに「しょうがない」という思いなのでしょうが、参議院選挙を直前に控えた今の時期に敢えて発言したという事実に着目すべきではないでしょうか?
特にマスコミの皆さんは。


2007-06-30 22:16  nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 3

dio

 あんたの言ってることは訳が解らん。つまらん小手先の屁理屈なんかこねるな!裁判ってのもこの程度のレベルの低いつまらん小手先の論理で審議が成り立っているのかな?
by dio (2007-06-30 22:54) 

同意

全体を読むと際立って問題発言というわけでもないように思います。「原爆投下、しょうがない」という報道の仕方はミスリーディングだと思います。もっとも、あの人は以前から(本当の意味での)問題発言を繰り返していたし、どういう報道のされ方をするか計算するのも政治家の能力のうちでしょうから、あんまり同情はしませんが。
PS以前千葉に勤務されてましたか?多少仕事の面でお世話になったかもしれません。もちろん、被疑者・被告人としてでなく、です。
by 同意 (2007-07-17 00:01) 

keisuke

浦和、東京にはいたことがありましたが、千葉は、ありませんでした。
でも、どっかでお世話になった方かな?
by keisuke (2007-07-19 22:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。